今なぜか昭和30年代がブームです。しかし当時を生きた人々にとっては、まだまだ貧しさの残る中で、都市は過密、公害、地方は過疎と急速に社会環境が悪化した時代であり、決して全てがバラ色の次代ではありませんでした。今この映画を見ると高度経済成長の過程で日本人が失ってきた、日本人らしい濃密な人情や温かさ、生真面目さに溢れています。昭和30年代の家族のこころ、きずな、愛情を、「夫婦」・「親子」・「家族」編でまとめたこのDVDは、当時を生きた方々ばかりでなく、若い方にも「本当の幸福とは何か」を考えさせてくれるでしょう。
夫婦編 詳細ページへ 親子編 詳細ページへ 家族編 詳細ページへ
夫婦編 詳細ページへ 親子編 詳細ページへ 家族編 詳細ページへ 桜映画社Webサイトへ 日本映画新社Webサイトへ日本文教出版Webサイトへ